委託制作新作 Commission

Commission委託制作の最新作。
クルーの皆さんからオーナーキャプテンへの贈り物です。
船内に飾っていただけるとのことで、
額装後のサイズに合わせて横長にしました。
リクエストに合わせてクルーの様子も表現したので、
海の広大さは犠牲になりましたが、
魚との緊迫感は表せたと思います。

Filed in From my studio | Comment Now

個展のお知らせ

山田ちよ追悼 浜中せつお展
2016年11月23日(水)〜11月29日(火)
11:00〜18:00(23日は13:00から、29日は16:00まで)
ギャラリーボヤージュ
104-0061東京都中央区銀座5-4-15
銀座エフローレビル5F
TEL.03-3573-3777

妻 山田ちよ 本名 浜中千代の一周忌に合わせ、個展を開催いたします。
ライフワークである海と森の絵に加え、妻とともに旅したイタリアなどの風景画も展示いたします。

grotta800

Filed in From my studio | 個展のお知らせ はコメントを受け付けていません。

久々の更新

Facebookに入り浸ってしまい、更新が疎かになっていました。
申し訳ありません。
最近の出来事をもう一つのブログにまとめて掲載しました。
よろしければご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/fisham

 

Filed in From my studio | 久々の更新 はコメントを受け付けていません。

新作「鵜渡根」

utone800伊豆諸島の釣りの名所、鵜渡根の島々です。
かなりデフォルメし、崩れを強調してみました。グロすぎたかも。
しかし描いている最中はマスチフみたいでカワイイと思っていました。

Filed in From my studio | 新作「鵜渡根」 はコメントを受け付けていません。

新作「本流へ」

DSC_0934森で育まれた水が渓流となり、やがて本流に合流し、海へと下ります。

日光の大谷川(だいやがわ)、東照宮の奥のあたりです。

Filed in From my studio | 新作「本流へ」 はコメントを受け付けていません。

新作「雨上がる」

IMG_20160602_114720早朝の雨上がり。もうすぐ雲の切れ間から朝日が斜めに差し始めます。
冠水した氾濫原が輝き始めています。

翡翠の産地として有名な、新潟県の小滝川です。

Filed in From my studio | 新作「雨上がる」 はコメントを受け付けていません。

制作再開

DSC_0908

DSC_0908

 

長期にわたる引越荷物との格闘の末、先週末から新しいアトリエでの制作を始めました。
引越直前まで渓流を描いていたので、川を下って海に向かいます。
いろいろあって頓挫していたアグレッシブなカジキの絵も、もうすぐ制作再開します。

Filed in From my studio | 制作再開 はコメントを受け付けていません。
DSC_0877

DSC_0877

4月末、横須賀に転居しました。連休は目黒の片付けと荷ほどきに追われています。
新居は軍港のある汐入から、バスで数駅山側に入った住宅地にあります。
周囲に残る屋敷林や斜面緑地は、半島特有の常緑広葉樹林で、空気が美味しいです。
家は尾根筋の頂上近くにあり、歩くと坂道のきつさは横浜以上です。

アトリエは狭くなりましたが、これまで通りイーゼル3台は並ぶでしょう。
しかしまだ引越の段ボールが山になっていて、油彩の再会はしばらく先です。
とりあえずはネット環境とイラストの仕事場を整えました。
連休明けには「ボート倶楽部」の釣魚イラストの仕事が控えています。

東に東京湾、西に相模湾、南に行けば三崎から太平洋です。
落ち着いたらバスを使ってあちらこちらを探検しようと思います。

今日は思いの外早く日差しが戻りました。
昨夜の強風が残っていて木々のざわめきが心地よく聞こえてきます。
まだ手を入れていない小さな庭は、雑草が勢いを増す気配。
新天地で心機一転、新しい絵が描けそうです。

Posted on by TE51hmnk | 新天地へ はコメントを受け付けていません。

鹿留川

201510-800

昨年10月に完成した新作です。
東京湾大感謝祭で展示しました。
ネット上ではAFCのページとSNSに掲載しましたが、
いろいろあってブログの更新が少なく、申し訳ありませんでした。

山梨の鹿留川。日本のトラウトリバーの老舗ですね。
F6号、横幅41cmほどの作品です。

新作は今後も順次掲載します。

Filed in From my studio | 鹿留川 はコメントを受け付けていません。

唯心

DSC_0760

DSC_0760

A tomb of Chiyo.
今日、家族だけで納骨しました。
墓地は千代が生まれ育った横浜の、
市街地の丘にあります。

まだ真新しい墓は、千代の両親が建てた山田家の墓です。
ここに千代が最初に入ることになってしまいました。

浜中家先祖代々の墓も横浜郊外の寺にあります。
しかし我が家は僕の代で途絶えるため、
墓じまいして我々は散骨にしようかと、
千代とも話し合っていました。

いずれにしてもまだ先の話だと思っていましたが、
先立たれてしまうと、墓に入れてやりたくなったのです。
そこでご両親や家族と相談し、山田家の墓に納めることにしました。

浜中家の墓に入っても、顔見知りは姑だけですから、
本人もこの方が気楽だろうと思っています。

墓誌に戒名はありません。
僕の妻としての本名が彫られています。
どうせなら戒名代わりにペンネームの山田ちよも、
と本人は言ったかもしれませんが、、、

DSC_0761

DSC_0761

Filed in From my studio | 唯心 はコメントを受け付けていません。